main-content

印刷データや
デジタルコンテンツの更新差分を
クラウド上で
手軽に校正・共有できる
新しいWebサービス

デジタルデータの編集前後の違いを
クラウド上で確認し、
結果を共有することができます。
マニュアル、出版物、チラシ、
Webコンテンツ、ラベル・パッケージ、
プレゼン資料などに対応。
日々、パソコンに向かってデータを
作成・編集しているビジネスパーソンから、
印刷物・コンテンツ制作の専門職の方まで、
面倒なチェック作業を飛躍的に効率化します。
シンプルな画像比較はもちろん、
独自技術の文字比較処理による文章の比較も行えます。
ワークスペースを
作成して
プロジェクトごとに管理
比較プロジェクトを
作成して
変更点を一目でチェック
複数ページのファイルも
ページごとに比較
自分の管理するファイルを
他のユーザーと共有

こんなコトで
お困りではありませんか?

誤って古いバージョンを入稿してしまった!
ファイル名で管理するのではなく、システムで管理すれば各バージョンの違いは一目瞭然。アクティビティの履歴がきちんと残るので、誰が何を行ったのかを追跡できます。時期をおいて作業を開始する場合でも誤って古いバージョンから修正を始めてしまうことはありません。個人の注意力に依存するのではなく、仕組みでカバーすればミスが減り作業の効率化にも繋がります。
修正結果の確認が大変!
修正依頼箇所だけを確認して承認した後に、実は別の箇所も変わっていたことが判明した、というご経験はありませんか?修正すべき箇所以外の部分が変わってしまっていたり、一部が古いバージョンのものになってしまうリスクが確認担当者の負担になっていました。修正された箇所を画像差分と文字差分の両方で確認することが可能です。コミュニケーションのトラブルも防ぐことができ、安心して本来の校正作業に集中することができます。
どの箇所を修正したんだっけ…?
単純な画像差分では文章の途中に挿入された文字によって、その後の文字位置がずれてしまい本来確認したい違いを見ることができません。日々進化を続けているAI・深層学習技術を活用することで画像情報から高い精度で文字情報を読み取り、確実に文章の内容を比較することができます。
締切間際の承認作業が辛い
入稿期限ぎりぎりの修正でも最終稿の確認作業はとても大切です。デザイナの変更に対してメールやグループウェア等に自動で通知され、すぐに確認作業を始めることができます。コラボレーション機能を使えば確認原稿にコメントをつけることができ、関係者全員とリアルタイムにコミュニケーションを取りながら素早く確実な入稿作業を支援します。
Proofrog - プルーフロッグ
解決のお手伝いをします!

の特徴

画像比較機能

2つのデザインの変更点を一目でチェック!
二画面表示、ブリンク表示、赤青表示に対応しており、違う部分を赤くマーキングしてくれるので見逃しません。
デジタル検版機能をオンラインで手軽に、メールアドレスで登録すればすぐに無料で使えます。ログインしたらまずはデモサンプルで、使い勝手をお試しください。
詳しく見る

共有機能

自分が管理するデザインファイルを他のユーザーに共有することができます。新しいファイルが追加されると共有先に通知されるため、デザイナーと依頼者との間のコミュニケーションに役立つ機能です。
共有相手先でも画像比較や文字比較を行うことができますが、元のファイルをダウンロードすることはできません。要望通りのデザインが完成したときに、確実に最終稿のデータだけを入稿することができます。
詳しく見る

時系列で表示

“ワークスペース”という単位でファイルを管理します。新しいバージョンのファイルが作成出来たらどんどんアップロード!新しい順に時系列で表示します。
詳しく見る

複数ページの比較

契約書やプレゼン資料など、複数ページのPDFファイルもバージョン管理したい。そんな時もそのままアップロードすればクラウド上で自動的にページ毎の画像に変換されます。画像比較や文字比較をするのも簡単!
詳しく見る
無料で使ってみる

様々なファイル形式に対応

8種類のファイルを読み込むことができます。
PDF形式
Illustrator
Photoshop
JPEG形式
Word
PowerPoint
PNG形式
TIFF形式